いいなり3姉妹と独裁ニート
▼試し読みは画像をタッチ!▼

両親が他界して残された兄弟たちは途方にくれ

それでも幼い妹を守るため、兄は身を粉にして働く…

しかし、この兄弟はそんな感動的なお話とは余りにもかけ離れています。

両親が他界し、残された長男と幼い3人の妹は残された遺産と一軒家で不自由なく暮らすことができました。

ところが、この長男が下衆い!

引きこもりのキモオタニートの兄は女性にモテたことなんて一度もない男。

それでも努力するでもなく、転がり込んだ遺産を食いつぶしながら妹どもを調教。

自分だけの夢のハーレムを作ろうなんて考えうような奴なのです。

そんな兄のもとで育った妹3人は5年に渡り、彼の支配を受けていました。

いい感じに体も頭も発育してきた今日この頃ですが、何をするにも兄の許可とお金が必要で。

それを貰うための手段はひとつ!兄に体でご奉仕することです。

朝食の時間に兄に服をねだる長女・香穂に当然のごとくフェラを要求する兄。

他の妹たちも驚くこともなく、普通に受け入れています。

既に感覚がちょっとおかしくなっている姉妹たちですが、兄の洗脳はバッチリ成功しているようですね。

でも、そんな関係も5年も続ければ飽きてくるもので他の刺激を求め始めている兄。

彼は遂に禁断の兄妹への挿入、中出しの世界へ踏み込んでいくのでした。

手始めに一番下の妹から手を出す辺りがまた、この兄の下衆いところ。

まだ中学生の彼女にローターを仕込んで運動会に出場させたり、保護者とは思えない行動に出ます。

次に次女の修学旅行先について行ってハメまくって出しまくる!

友達も先生もすぐそこにいるのに恐れを知らない男です。

幼い女の子達が理不尽に犯されまくっちゃう、そんな状況って燃える!なんて方はぜひ、一度お手に取ってみてください。

ハマること請け合いの作品です!

無料サンプル試し読みできます
>>いいなり3姉妹と独裁ニート(椿十四郎)